ミニマリスト・シンプルライフを志すガテン系女子

泥臭い生活をミニマム化していくブログ

パーソナルカラー診断は投資だ!

おはようございます(^^)

のんきーもんきーです。
 
パーソナルカラー診断について
 
以前のブログで、パーソナルカラー診断については別記事を立てるとお約束していたので、今日はそのお話をします。
 
パーソナルカラーって?ナンデスカ?

 

洋服のミニマム化を目指すにあたって、劣化や摩耗、コレジャナイ感な洋服を手放したあと洋服の厳選化が思うように進みませんでした。
あと、センスがない(笑)
残ったスタメンでは、ちぐはぐなコーディネートしか出来ず、結局は買い足さなければならないのか?という本末転倒な結論を目前に、パーソナルカラー診断を受ける決意をしました。
 
幸運なことに、私の住む地域でもこのサービスを提供してくれるところがありました(^ ^)
 って、先生、ブログに残してますやん(笑)散らかしてゴメンなさい!

s.ameblo.jp

料金は1人1万円、所要時間は2時間ほどでした。高くて躊躇しましたが…
受講して大正解でし
 
面白そうだからという主人と二人で、受けました!
 
【結果】
  •  私:スプリング
ブライトな色、特にグリーンやイエローがとても顔色を良く見せてくれること、ベージュやキャメルがしっくりくること、カーキやからし色を当てるとどんより顔色が悪く見えることなどが判明!

  •  主人:ウィンター
割としっかりした顔立ちなので、ハッキリした色が自身の顔をよく見せていましたが、ベージュを当てると、そんな顔立ちもボヤボヤ、顔が消える(笑)
 
ただ興味深いのが、私の苦手とするカーキ、主人の苦手とするベージュは、お互い洋服を買うときに選んでこなかった色でした。
カモフラやモッズコートが流行っても、私はしっくりこないということで手を出しませんでした。
主人はよく見かけるベージュのチノパンすら持っていませんでした。膨張して見えることを自覚していたようです。とにかくベージュがヤバい(笑)
 
先生からは
⚪︎2人とも知らず知らずのうちに苦手とする色は自然に避けていた
⚪︎20代は冒険できる年代なので、どんどん色んな洋服を着てほしい
⚪︎40代になったらシミなどが目立ち、顕著に合う合わないが出てくる
⚪︎メイクは口紅とチークだけで顔は映える
 
と指南していただきました。
 
また今後の洋服やメイク用品を購入するときの参考として、カラーパレットを用意していただきました。
このカラーパレットが非常に効果的で、二人とも色で失敗することがなくなりました。
 https://instagram.com/p/6LWikbsVo6/

センスないからパーソナルカラー診断受けた(^ ^)いいことしかなかった♪#シンプルライフ #断捨離 #ミニマリスト


診断を受ける前は、鮮やかな青色が大好きで、(特にロイヤルブルー!)上から下まで青一色!みたいなノリでしたが…うまくコーディネート出来ずにいたので、今回の診断でさらに大胆に手放すことに…好きな色と似合う色って違うのね(ーー;)
 
そして
春夏はトップス6枚(まだ減らす予定)、タンクトップ2枚への厳選成功。
主人もこれを機に10枚ほど減らしました。
 
大幅削減に、失敗回避に…プラス効果しかなかったパーソナルカラー診断を私は『投資』と捉えています。
悩んでいる方、センスない方(笑)は検討してみてはいかがでしょうか?!
 
以上!のんきーもんきーでした。