ミニマリスト・シンプルライフを志すガテン系女子

泥臭い生活をミニマム化していくブログ

黒髪ロングの湯シャン!髪の毛も身だしなみ、手入れが直結!

てっとり早くミニマリストになりたかったので、湯シャンやノープーへ移行しました。

ノンシリコンシャンプーが空になり、続いて余らせていたノンシリコントリートメントを毛先だけにつける日を過ごし、昨年11月から湯シャンへ本格的に挑戦しています。10カ月経過しました。

 
 

ロングでも湯シャンは可能

私は完全湯シャンではなく、家では湯シャン、泊まり勤務の日はシャンプー・リンスを使用しています。
週4日は湯シャン生活です。初めての湯シャンで夏を乗り越えました。
すっかり髪の毛も伸び、ミディアムだったのがロングへ。おまけに量もあり、大変ボリュームのある髪の毛です。
f:id:nonkey_monkey:20150919151355j:image
 

のんきーもんきー流、湯シャンの掟

  1. ヘアブラシでしっかりとく
  2. 頭皮をしっかりすすぐ
  3. タオルドライ後、ドライヤーでしっかり乾かす
この3つのしっかりを抑えていれば、初心者さんでも
  • カユミ
  • フケ
  • におい
これらは気になりません!!!
取り入れて良かったと言い切れます。
 
慣れなかった頃は、全てありました。
ギシギシもしましたし、やたら脂ギッシュな髪の毛の日もありました。
いまは仕事でシャンプー・リンスを使用した翌日に、かゆくなる日があります。不快です。
洗剤をきちんと洗い流していないせいかと思います。とにかく早く寝たいので、ドライもいい加減なのかもしれません。
 

髪の毛について気になる点

  1. ツヤが減りつつある
  2. シャンプー日の翌日はパサつく
  3. 夏の日焼けダメージ
  4. 真っ黒ではなく、亜麻色へ
 
といったところです。
 
 
手入れの具合や年齢が現れやすいのは髪の毛です。
湯シャンを取り入れてから、ごまかしがきかなくなりました。
いい加減さが目立ってきました。
 
 

ミニマリスト志望といえども、身だしなみは大事

もちろん私だって清潔感溢れるミニマリストになりたいです!
特に私はロングに黒髪なので、いい加減な手入れでは他所様に不快感を与えかねません。
手入れは必須です。何もしなければ一発でモサイ認定されます。

 

湯シャンを続けていくにあたって取り入れたいこと

◾︎シャンプー・リンスを買わなくなったお金で美容院で定期的にトリートメント
 
◾︎仕事のある日でも湯シャンを取り入れる(週4→週6)
 
これら二つを実行していきたいです。
湯シャンを取り入れてから一年経過するので、もう少し髪の毛を大事に扱いたいと思いました。