読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト・シンプルライフを志すガテン系女子

泥臭い生活をミニマム化していくブログ

家でもお出かけ着。家事は◯◯を身に付けて!

「ま、誰か来るワケじゃないし、ある服でいっか!」といった、いわゆる汚服、妥協服がなくなりました。

ズボラーの大好物であるヨレヨレのTシャツにゴムゆるゆるのスウェット。
部屋着として身に付けているものの、その格好では外に出ることができない、ビミョーな立ち位置の服を手放し一年が経ちました。
 
 

家でもきちんと

そんな妥協服を手放してから、家でもきちんとした格好で過ごすようになりました。
必然的にパジャマかお出かけ着の2択になってしまうので、選択の余地がありません。
お出かけ着といっても、バリバリ気合の入った華やかな服ではなく、だいたいデニムに着心地のいいトップスです。
そのままお出かけしてもおかしくはない格好です。
 

大活躍のエプロン!

主人の見送りはパジャマなのですが(笑)すぐに着替え、家事モードに突入します。
お出かけ着で家事をするのですが、数少ないお気に入り服を汚したくありません。
家事も上下運動の連続です。汚したくないので、あれこれ考えた末
 
なんと…
エプロンを料理以外でも身に付けるようになりました!
 
これまでは料理の、しかも支度中にしか身に付けなかったエプロンですが、いまでは朝からフル活用です。
食後の食器洗いもエプロンをつけるようになりました。
まぁ、今までなんて堕落した生活だったんでしょうね(笑)

▽お気に入りのエプロン。生地が丈夫です。

f:id:nonkey_monkey:20150922212616j:plain

 
エプロンを掃除の時に身に付けていいものか疑問はありますが、思う存分汚して掃除できる解放感から、念入りにするようになったので、それはそれでオッケーかな、と思います。
職業上、まとめてするので家事一回に対する気合の入れ方がハンパないのであります。
 
 

エプロンが制服?

いい加減な妥協服だと服への愛着もなく、「汚してもいいや!誰も見てないし!」っていう感覚でしたが、お出かけ着を家でも身に付けることで適度な緊張感が生まれました。
そして今では、エプロンは立派な相方です。家事をするときの制服です。
しばらく離せそうにないです。
 
 
いつ何が起こっても、いつぶっ倒れて救急車で運ばれても恥じない格好で過ごしていきたいです。