ミニマリスト・シンプルライフを志すガテン系女子

泥臭い生活をミニマム化していくブログ

来客用のモノを増やす=おもてなし!ではない

このSWは来訪が重なり、我が家でささやかなおもてなしを。

親と友達に来てもらいました!

 

家に招待する勇気

正直言って、自信がありませんでした。
実家住まいの時でも一人暮らしの時でも、招待するよりされる側だったので、家にあがってもらうなんてっ!!!しかも殺風景だよ!
 
物理的な問題として
⚪︎駐車場の確保
⚪︎最寄駅から2㎞ほど
⚪︎飲食店からも遠い
 
気持ちの問題として
⚪︎掃除が行き届いているか
⚪︎座卓に抵抗ないか
⚪︎お菓子ない
⚪︎食器少ない
⚪︎くつろいでくれるか…
 

モヤモヤした不安はありました。

「こんな部屋で住んでいるのか?」「もっと充実させなさい!」「掃除しないさい!」などなど、特に親からの指摘にすこぶる怯えていました。

f:id:nonkey_monkey:20150806224954j:plain

 

来客に備えて

自分自身も清々しい気持ちになるので、丁寧に掃除をしました。
そしてガーベラを買いました。
あらかじめ我が家にないもの、用意しておいてほしいものを伝えました。
例えば…タオルは用意できる、寝巻きはない、美容関係はない、など伝えておきました◎
料理に自信がないのと食器がないので、ご飯は外で食べよう!とやんわりお願いしました。
 
いざ、ご招待〜!
第一印象の感想は…
 
ひろっっっ!!!!
スッキリ!!!
 
以上です。
 
12畳のリビングにローテブル、体にフィットするソファ、テレビボード、全て目線より低い位置に家具を設置しているので、壁が見える見える(笑)そりゃ広く感じますよ。
座卓生活なので、ゴロゴロくつろいでもらいました。
 
ベランダからは遮るものなく青空が広がるので、親たちは見入っていました。
これは思わぬ誤算でした。
 

トラブルもなく、おもてなし終了

後片付けもするほどないので、ゴミ出したくらいで済みました。掃除不備も指摘されずに終わりました(笑)
 
特別、着飾ることも取り繕うこともなく、ありのままの我が家を見てもらいましたが、とてもリラックスしてくれて嬉しかったです。
 
以前だと、「あれもないこれもない、ないない〜!うわー!なんて家だ〜〜!」みたいなパニック寸前でしたが、ないならないで出来るおもてなしを学びました。
 
  • 来客用のモノを増やすより、丁寧な掃除を
  • 生花を添えること
  • 事前にないモノは伝えておく
 どの家でもすぐに実践できるのは掃除かな!
 
以上を今後も大事にして、おもてなしを学んでいきたいです。
ぜひまた来てください☆ありがとう!