読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト・シンプルライフを志すガテン系女子

泥臭い生活をミニマム化していくブログ

畳スキ。畳とともに、生きていく。

おはようございます(^o^)

梨とイチジクがスーパーに並びだしました!

秋は果物ばっかり食べてるのんきーもんきーです。

 

賃貸に和室

何もない私たちの寝室です。もちろん布団!
私は仕事上ベッドで寝ることが多いのですが、よく落ちかけて目覚めるため、布団派です。
f:id:nonkey_monkey:20150812183011j:image
フローリングやタイル貼りは、掃除のしやすさといったら文句のつけようがない◎
でも…冷えがジワジワきて冬場はとにかく辛い…。
畳は季節によって、変幻自在!
夏場は湿気を吸い取り、冬場は暖かい。手入れは難しいですが、畳暮らしはスキです。
 
そして、たまーに、い草の香りがします。
どうしてい草の香りって、落ち着くんでしょうね〜?
蚊取り線香とい草が入り混じった匂い、なんか懐かしいです。
畳は匂いでも演出できるのね!
 

和室には何も置かないこと

徹底していきたいですね。ごろ寝の良さが引き立ちます。
というより、ここに置くほどのモノはないけどさ…
ガサツ&ズボラー人間もいい加減アク抜けて、シンプルな暮らしをしたい。
 

余談・この住宅について

畳の部屋を入れて、駅から少し離れた住宅地にある2LDKの賃貸に住んでいます。関西にいた頃に住んでいた築30年2Kと同じ家賃だから驚き(°_°)別に隠すこともない!57000円( ゚д゚)!!
 
ほんとはもう少し狭くてもいいから駅に近いところを探していましたが…
国道沿いや駅の近くは、古くからある木造家屋が多く、騒音、スーパーない!などなど、良い物件となかなか出会えませんでした。最近建ったであろうマンションと立派な木造住宅が目立ちます。新旧せめぎあってます。
そして歴史ある街の特徴の一つ、駅や城の周辺は、道が狭く一方通行のオンパレード!
このダンジョンは未だにクリアできません。
 
 
ここに住み始めて年末で3年目を迎えようとしています。
夫婦とも立地も含めとても気に入っています◎
 
地方は空き家問題が深刻化しているので、小さくていいから、リノベーションかけて、ちょっと昭和な暮らしをしたいなー。
 
家について語る
のんきーもんきーでした!