読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト・シンプルライフを志すガテン系女子

泥臭い生活をミニマム化していくブログ

食器の見直し!とにかくもらったなぁ…

断捨離

台所用品の見直しをしました〜^o^

だいたいコレで済ませますが、棚にはまだあります(笑)

f:id:nonkey_monkey:20150911173547j:image
(白のIKEA・地元窯元のお茶碗・木製汁椀)

とにかくもらう機会が多かった

ようやく友人の結婚式のピークも終え、引き出物としてもらう食器類も少なりました。

また私たちの結婚時には、ペアグラスやペアカップを何セットもいただきました。

引き出物としてもらう器やカップは、小さめのペアが中心でした。
聞くところによると親世代の引き出物は、食器もグラスも数が多ければ多いほど良し!とした風潮だったんですね(笑)重たー。
景品としてもらう食器もありました。
 

気付けば食器がいっぱい

そもそも食器なんて、そう何枚も要りません。
◾︎一人暮らしをしていた
◾︎ホームパーティーも固定客で開催のためゲスト用も不要
◾︎白い食器で統一してきた
◾︎替えがあるIKEAに頼りっきり
なので、食器類に対する自分の好みや勝手はある程度出来ていました。
もともと口に入れば同じという考えも持ち合わせている人間なので食器を使いこなすセンスも皆無!
 

ペアが使いづらい

ほんと、よくいただきました。グラスやマグカップ、湯のみからお祝いとしての《無限ループ》
理由
◾︎統一感がない
和洋折衷、色彩豊かな柄からキャラクターまでちぐはぐになってしまった
◾︎奇数に対応できない
3人というホムパしやすい人数にペア食器やグラスは使い勝手が良くなかった
◾︎割れたら終わり
替えがなく、ちぐはぐが更にちぐはぐに
◾︎白が中心なので、やっぱり浮く
 
ということで、
f:id:nonkey_monkey:20150911170046j:image
ペアを今回も手放します。これは景品です(笑)
食器もコップも固定使用のため、すっかり使わずじまいでした。どちらも使いこんでいるので、廃棄です。
下二つはふきんと無洗米カップです。
 
去年は食器類をとにかく手放しました。
引き出物は保管しているだけで、使いませんでした(ーー;)一度開封すると不衛生でもあるので、そのままあげたり売ったりしました。
 

いただきものとのお付き合いの仕方

心苦しい時もありましたが、使われずにホコリをかぶるより、ちゃんと愛でてくれる誰かの手に渡った方がよっぽどいいという考えにシフトし今では自分基準で、選別できるようになりました。
結婚したらどうしてこんなにワレモノが増えるのかつくづく疑問。ワレて欲しいのか(笑)
 

これから

買い換える前のお茶碗がひどく欠けていたので、定期的に見直しを行い劣化や欠けなどには敏感になりたいです。
今でも充分満足ですが、タフな食器との出会いも楽しみにしています(^o^)
 
▽地元窯元で作られた袖師焼のお茶碗
ご飯がピカピカしています!2杯は食べます。
f:id:nonkey_monkey:20150911173241j:image